背景
ルールに縛られない組織

最低限のルールはあれど、野球の様にかっちりと整列したものは存在し無い。
フォワード、ミッドフィルダー、ディフェンダーとプレーが終わるまで懸命に
駆けまわるサッカーに似ている。

それぞれの個性を活かし、それぞれのスキルを活かし、時間帯や相手によって
それぞれの動きも変わる。

時にフォワードにも守備力が問われ、ディフェンダーも前線に駆け上がり
得点に絡む裁量が与えられる。

目に見えない戦術の基、個々の判断力や駆け引きの柔軟性が最大限に問われる。
スタープレーヤーに助けられる戦いもあるが、それを活かすチームの動き無くしては勝つ事は出来ない。

プレイが始まると先輩に遠慮等している暇は一切無いのである。
得点する事と得点されない事をチーム最大の目的とし、
日々知力と共にスキル向上の鍛錬を繰り返す。

雨にも負けず、風にも負けず。更に雪にも負けず。である。
そんな会社です。